2015年04月10日

ギリシャ風ヨーグルトだと

お腹の調子を整えるためにヨーグルトを毎日食していますが
買ってくると、意外と高いので、自分でヨーグルトを作っています。

培養ですね。

ヨーグルトメーカーを使うと簡単にできるのです。
牛乳パックの中に、市販のヨーグルトを投入して
温めるだけ。

容器の殺菌とかは面倒くさいのでやりません。
それでも、大丈夫ですっけ。
(自己責任でおためしください。)

1日でできるので、後は牛乳パックごと冷蔵庫で保存するだけ。
毎日、少しずつ器に移して食べています。

最後のほうは、牛乳パックの壁に水分を失ったヨーグルトがへばりつきますが
これが、けっこう濃厚でうまい。

最後の楽しみとして、ナイフなどで上手にこそげて集めます。

この濃厚なヨーグルトが
最近流行っていると言うではないですか。あはは。

ギリシャ風ヨーグルトだと。

むかし、カスピ海ヨーグルトだの、ヨーグルトキノコだの
変なのが流行ったなあ。
posted by シジマ at 07:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。