2011年04月28日

睡眠と学習の関係

ブレインルールという本を読んでいます。

睡眠は脳の記憶に大きな影響を与えているそうで

学習したときに発生する電気信号のパターンが
寝ている間に、何度も繰り返されるのが確認されいているそうです。

そして、その繰り返しの時間帯に
睡眠を妨害すると、学習の定着率が悪くなるのだと。

ほほー。

また、昼寝をとることで
午後の活動が30%程度能率が上がることも
実験で確かめられているそうな。

昼寝の時間は10分程度と思っていましたが
この本によると30分から45分となっています。

ただし、人間の脳や生活パターンは
単なる習慣や性格だけでなく
遺伝子的にも決定されているらしく
一概にこれが正解と言うことはないらしい。

いろいろなパターンの人間を
組み合わせることで
効率の良い、社会組織ができるのではないかと
提案しています。

この本ね。面白いね。

なんか、興奮します。
ぶ厚いけど、すいすい読めますな。










ちょっと一息
天体を監視せよ
今日は雨
おだやかな日々
痛風改善 王雪健
ローラルラングマイヤー キャッシュマシーン
5日間 不登校
伊藤幸弘 不登校

ラベル:睡眠 学習 昼寝
posted by シジマ at 06:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。